高齢者福祉

« MS、小型なのに自然に使える立体デザイン採用ワイヤレスキーボード「Arc Keyboard」 | メイン | 大人のロック! »

2010年02月09日

■ 愛車のエアロ、もげる

今日は一日じゅう雨。
気温が上がっていたせいだが、ここ数日猛烈に降り積もった雪を溶かしてくれるのでありがたい。

路面に残った積雪は中途半端に溶けて、轍の高低が酷くなっていた今日のドライブ。
愛車が振動に揺れて、轍から乗り上げた瞬間、ゴリンといやな音が。

路肩に止めて確認してみると、フロントエアロが半分はずれてクルマの下に巻き込んでいる...

割れずに残っていたのはたいしたものだが、この状態は悲しすぎる。
とりあえず、エアロパーツを元の位置に戻して、積んであった紐で車体と結びつけ、応急処置。
道具もないので、パーツをはずすこともできない。

帰宅すると、ちょうどディーラーから定期点検のお知らせが届いていた。
こりゃ、これを機に入院が必要だな...