高齢者福祉

« 大雪、どっさり、大盛り。 | メイン | クリスマスプレゼント »

2009年12月18日

■ デザート

家族で、回転寿司に行った。
好みの寿司をたらふく頂いた後、娘が「デザート食べたい」と言った。
どうも、レールに流れている「いちごプリン」のことが、入店時から気になっていたらしい。
許可すると、娘は嬉しそうにいちごプリンを取り上げた。

小洒落たシャンパングラス風の器に盛られたいちごプリン。
上には、ホイップクリームとチェリー、ミントが飾り付けてある。

娘がいちごプリンを美味しそうに頬張っている。
その姿をぼんやりと眺めていると、娘が「パパも食べる?」とひとさじのプリンを突き出した。

ありがとう、と娘のプリンを口にした。
そして、何かに似ていると思い始めた。


ああ、これはあれだ。
普段から職場でよく取り扱ってるあれだ。

嚥下訓練用の、ゼリー食。
食感も、味も、匂いも、まるで同じ。

娘が嚥下訓練食を美味しそうに食べている...そう考えると、何だか複雑な気分になった。