高齢者福祉

« エミュレータ研究室―パソコンは究極のゲームマシンだ!! | メイン | DHAMAPOINT DRTCKB91UBKを購入 »

2009年10月29日

■ Windows 7への移行はSP1まで待つべきか?

Windows 7への移行はSP1まで待つべきか? - ITmedia News
 Windows 7が発売され、Microsoftとその支持者は同OSの長所を褒めそやしている。これまでで最高のWindowsだと言い、Windows Vistaよりもはるかに素晴らしいと信じている(それは当然だろう)。
 だが、果たしてWindows XPよりも優れているのだろうか?
 これはすぐには答えられない疑問だ。Service Pack(SP3)のおかげで、Windows XPはMicrosoftがリリースした中でも特に信頼性のあるバージョンのWindowsとなっている。それに、MicrosoftがこれまでSP1までは堅固な体験を提供できなかったことを考えると、「企業はもう少し旧版OSを使い続けることを考えた方がいい」と主張するのはとんでもないことではないだろう。
 企業によっては、Windows 7の欠陥が修正されるまでXPを使い付けるのがいい選択かもしれない。その理由を以下に挙げる。

待つべきだったのかも知れないけど、待ちませんでした。待てませんでした。
初期状態で多少の不自由を感じようと、深刻なセキュリティホールが発見されようと、すべて受け入れるつもりで乗換えを決行。
一蓮托生の覚悟で使ってる。


Windows7 Ultimate 32bit DVD DSP(OEM)版+中古メモリセットWindows7 Ultimate 32bit DVD DSP(OEM)版+中古メモリセット

microsoft他
売り上げランキング : 32928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools