高齢者福祉

« ベッドから車いすに変形 「ロボティックベッド」 | メイン | スグに遊べる!エミュレータ全機種コンプリートガイド―パソコンでファミコンからゲームボーイアドバンスまで思いっきり楽しむ!(100%ムックシリーズ 晋遊舎ポケットシリーズ) »

2009年09月25日

■ HD動画+8Mカメラ、ケータイサイズで2万円 ビクター「PICSIO」、YouTube投稿も簡便に

victor_picsio.jpg

HD動画+8Mカメラ、ケータイサイズで2万円 ビクター「PICSIO」、YouTube投稿も簡便に - ITmedia News
 日本ビクターは9月25日、ハイビジョン動画と8Mピクセルの静止画を撮影できるデジタルカメラ「PICSIO(ピクシオ) GC-FM1」を、9月下旬に発売すると発表した。
 携帯電話並みの小型サイズとYouTubeに簡単にアップロードできる機能が特徴で、動画を気軽に撮影・共有できるコミュニケーションツールとして若者向けに売り出す。オープン価格で、実売予想価格は2万円前後。
 サイズは約53(幅)×約97(高さ)×約17(厚さ)ミリ、重さは95グラム。817万画素の1/3.2インチCMOSセンサーを搭載し、最大3264×2448ピクセル(799万画素)の静止画と、最大1080pの動画撮影が可能だ。記録メディアはSD/SDHCメモリーカード。内蔵バッテリーで約48分連続撮影できる。
 背面に2.0インチの液晶ディスプレイと、動画/静止画撮影、再生それぞれの専用ボタンを配置した。メニュー画面なしのワンボタン操作で、初めてでも簡単に使えるという。
 PCに接続すれば、本体に内蔵したソフトを使ってYouTubeに動画をアップロードしたり、iTunesに動画を転送できる。HDMI端子を搭載し、テレビに接続して動画を再生することも可能だ。
 従来のビデオカメラ市場は、ファミリー層の需要中心だったが、新製品は、撮った動画を素早くアップロードできるようにし、若年層の需要を掘り起こす狙いだ。

今までも低価格HDビデオカメラって売っていたけど、大手日本メーカーが発売することに意義があると思うなぁ。
手軽にHD動画を撮影できて、しかも安いって、ビデオカメラの裾野が広がるねぇ。