高齢者福祉

« 最上位モデルを買おうか、悩み中... | メイン | メインPCが不調 »

2009年09月15日

■ USBで電源供給 85グラムの小型プロジェクター

400_prj001.jpg

USBで電源供給 85グラムの小型プロジェクター - ITmedia News
 サンワサプライは9月14日、USBバスパワーで動作するPC接続専用プロジェクター「ミニUSBプロジェクター 400-PRJ001」をECサイト「サンワダイレクト」で発売した。1万9999円。
 62.1(幅)×89.3(奥行き)×18.6(高さ)ミリで、85グラムと小型軽量。0.2~2メートルの距離から5~48.5インチの画面に投影できる。0.44インチLCOSパネル(640×480ピクセル表示)を搭載した。
 PCとの接続には2またのUSBケーブルを使い、1ポート接続で最大輝度は5ルーメン、2ポート接続で最大輝度は10ルーメン。
 PCと同じ画面を投影するクローンモニターモード、外部ディスプレイとして利用できるセカンダリモニターモード、PCには画面を表示せず、プロジェクターで投影した画面のみに表示するプライマリモニターモードを備えた。

これは面白い製品。
今までもミニプロジェクタの類は売っていたけど、別途電源(ACやバッテリ)が必要だったり、高価だったりしていた。
サンワサプライのこの製品は、USBバスパワー駆動&低価格という、今までにない特徴を持つ製品として、非常に価値のある一品だと思う。
USBから給電するので、輝度はまったく期待できないが、カバンに常備しても苦にならない極小サイズなので、イザという時(少人数の急なプレゼンや会議)には役に立つ場面がありそう。

...USBサブディスプレイを持ち歩くほうが現実的という事実はこの際置いておこう。