高齢者福祉

« Microsoftの無料セキュリティサービス、6月23日にβ版リリース | メイン | 誕生日 - 食後のケーキ »

2009年06月20日

■ 誕生日 - お食事会

SANY0384.jpg

今日は誕生日だったので、嫁さんの提案で、気になっていた新潟市の定食屋(洋食屋?)「Cooking Forest(フォレスト)」へ行って来た。
このお店の前を通りかかるたび、駐車場はいつもいっぱいで、「よほど人気があるんだなぁ」と感心していたが、今日はその人気の秘密を自分の舌で実感しようというわけ。

注文したのは、カツ鍋定食、700円。
運ばれてきた時点でグツグツと湯気を立てる鍋皿には、溶き卵にふっくら優しく包まれた大判のトンカツが悠々と横たわる。
驚くほど肉が柔らかく、香りのよい出汁をたっぷりと含んだ衣との歯触りの対比が素晴らしい。
秀逸なのは、カツの衣のサクサク感と風味が出汁で消されていないということ。
肉、衣、溶き卵、玉ねぎ、出汁が見事に融合して、どれひとつとして他を邪魔しない奇跡。

どんぶりいっぱいに盛られた白飯(評判の、大盛りご飯)とともに胃袋へ送り込むと、あっという間に完食...

リーズナブルな価格、味、お店の雰囲気...どれをとっても満足感の高い定食屋さんだと断言できる。
おかげさまで、誕生日の夕食が非常に素晴らしいものになった。

ごちそうさまでした♪


ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学 (幻冬舎新書)ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学 (幻冬舎新書)
島田 紳助

幻冬舎 2007-05
売り上げランキング : 510

Amazonで詳しく見る
by G-Tools