高齢者福祉

« クォーターパウンダーをいただく | メイン | 明確な目的意識を持って生まれてくる赤ちゃんはいない »

2009年04月28日

■ MS、Windows 7でXPアプリを稼働できる「Windows XP Mode」発表

MS、Windows 7でXPアプリを稼働できる「Windows XP Mode」発表 - ITmedia News
 米Microsoftは4月24日、仮想ソフト「Windows Virtual PC」のWindows 7版とその上で稼働するWindows XP環境「Windows XP Mode」を提供すると公式ブログで発表した。
 Windows XP Modeは、Windows 7搭載PCでWindows XP向けアプリケーションを稼働できるようにする仮想環境で、Windows 7への移行を検討している中小企業を支援する目的で提供される。
 ユーザーは、Windows Virtual PC上のWindows XP Mode環境に直接XP向けアプリケーションをインストールすることで、Windows 7のデスクトップから直接それらのアプリケーションを利用できるという。

ああ、やっぱりMSにとってVistaはMeの再来、黒歴史、なかったことになるんだろうな。
そう考えるとVistaが不憫に感じられるから不思議。
ちょっと使ってみたく...いや、ならないや。