高齢者福祉

« comWee.netドメイン、5周年 | メイン | MOLESKINE、裂ける »

2009年04月24日

■ ASUS、12.1型ワイド液晶を装備したAtom搭載ミニノート「S121」

asus_s121.jpg

ASUS、12.1型ワイド液晶を装備したAtom搭載ミニノート「S121」 - ITmedia +D PC USER
 ASUSTeKは4月24日、12.1型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するミニノートPC「S121」を発表、5月2日より販売を開始する(本日より販売店にて予約開始)。価格は8万9800円だ。
 S121は、「Eee PC S101」「Eee PC S101H」などの上位クラスモデルとなるミニノートPCで、1280×800ドット表示に対応した12.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載。バッテリー駆動時間は約8.2時間となっている。
 CPUはAtom Z520(1.3GHz)を装備、メモリは1Gバイト、HDDは160Gバイトを内蔵。無線LANはIEEE802.11b/g/n(11nはドラフト2.0)、130万画素Webカメラを搭載した。OSはWindows XP Home Edition(SP3)。本体サイズは297(幅)×210(奥行き)×23~26(高さ)ミリ、重量は約1.45キロだ。

おお、これもついにキタ。
...と思ったが、重量増はしかたがないにしても、SSDでなくHDD搭載か...
これは、どちらかというとS101の上位モデルというよりS101Hの上位モデルっぽいなぁ。
しかも、「Eee PC」ブランドじゃないのかな。

とりあえず、現状メインモバイルのS101をリプレイスしようとは思わないが、1280×800ドットの解像度は素直に羨ましい。