高齢者福祉

« 「D&D」作者・アーンソン氏が死去 | メイン | 今日の一枚 »

2009年04月14日

■ 24時間測れる「ウェアラブル血圧計」、MITが開発

mit_bpmonitor.jpg

24時間測れる「ウェアラブル血圧計」、MITが開発 - ITmedia News
 米マサチューセッツ工科大学(MIT)が、24時間血圧を監視できるウェアラブルな血圧計を開発した。
 このウェアラブル血圧計は手首と人差し指に装着し、精度は従来の血圧計と同じという。従来の血圧計が一時的なデータしか測定できないのに対し、数時間あるいは数日付けていられるため、ずっと血圧をモニタリングできると、開発を率いたMITの工学教授ハリー・アサダ氏は述べている。
 今回の最新の試作機はシャープと共同開発した。従来の血圧計とは違ってバンドで腕を圧迫するのではなく、動脈に沿った2点で脈派伝播速度を測り、そこから血圧を計算する。集めたデータは無線信号またはワイヤレスインターネット経由で送信できる。動力は、腕時計の電池と同じくらいのサイズの電池でまかなう。
 アサダ氏の元生徒が立ち上げたCardioSignという企業がこのデバイスの商品化を進めており、5年以内に市販できるかもしれないという。

これはいいね。
病棟での使用でも血圧のモニタリングで様々な可能性が考えられる。


オムロン 手首式血圧計デジタル自動血圧計 HEM-6022オムロン 手首式血圧計デジタル自動血圧計 HEM-6022

オムロン
売り上げランキング : 3795

Amazonで詳しく見る
by G-Tools