高齢者福祉

« わけあって | メイン | もう疲れ始める »

2009年01月19日

■ 東芝のNetbook「NB100」にSSDモデル登場

nb100_nf.jpg

東芝のNetbook「NB100」にSSDモデル登場 - ITmedia +D PC USER
 NB100シリーズの新製品として今回登場するのは、上位モデルの「NB100/NF」と下位モデルの「NB100/H」だ。実売予想価格は、NB100/NFが8万円前後、NB100/Hが7万円前後とされている。
 NB100/NFは、ボディカラーにシャンパンゴールドを採用し、データストレージに64GバイトのSSDを搭載したのが特徴だ。OSもWindows Vista Home Basic(SP1)を導入している。本体重量が約1040と従来モデルとほぼ同じ(10グラム軽くなっている)だが、バッテリー容量は3.7ボルト2700ミリアンペアアワー、バッテリー駆動時間は約5.0時間と大幅に改善された。
 NB100/Hは、従来モデルと同様にHDDを搭載するが、その容量は160Gバイトと強化された。本体重量は1070グラムとわずかに増えたものの、バッテリー駆動時間は3.7時間とこちらも従来モデルから改善されている。導入されているOSはWindows XP Home Edition (SP3)。

確かに性能アップしているし、SSDを搭載したこともポイントが高い。
でもね、やっぱり今さら感が拭えないよね。値段高いし。
いまだEee PCの優位は衰えず。