高齢者福祉

« Firefox 3 RC2リリース | メイン | 春の運動会 »

2008年06月06日

■ 子どものネット利用に大人はどう向き合うべきか

子どものネット利用に大人はどう向き合うべきか - ITmedia News
 子どもたちを「有害サイト」から守ることを目的とした、いわゆる「青少年ネット規制法案」が、今国会で成立する見通しだ。「学校裏サイト」でのいじめなどがクローズアップされ、「子どもにとってネットは危険」とも報じられる中、ネット教育に迷う親も多い。
 日本アイ・ビー・エム出身で、ネット教育アナリストの尾花紀子さんは6月4日、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)が開いたシンポジウムに登壇し、子どもとネットの関係を、大人世代の常識の枠内でとらえないほうがいいと指摘した。
 「物心付いたころからネットに浸っている世代は“別の世代”ととらえるべき。知識や経験のある大人は、規制だけでなく、学びを与えたり、よりよい選択肢を推奨してやることもできる」

「ネットが分からなくてもネットリテラシー教育はできる」んだそうだ。
無知な大人の言葉に、子どもたちが耳を傾けるとは到底思えない。