高齢者福祉

« 明日は休みなので | メイン | 疲れを癒してくれる和食 »

2008年05月03日

■ 家族で「それゆけ! アンパンマンワールド」へ行く

新潟の最高気温が30℃に近づいた今日、新潟市産業振興センターで開催されていた「それゆけ! アンパンマンワールド」へ行ってきた。
宣伝用チラシを見て以来、娘が毎日楽しみにしていたイベントだ。
開場時刻から遅れること30分、会場へ到着してみると...

ものすごい人だかりで長蛇の列。
前売り券を購入していなかったので、まずはチケット売り場に並ぶ。

SANY0209.jpg


続いて、入場までの長い行列に並ぶ。
...これさぁ、主催者は、入場者予想を間違ってるね...

SANY0210.jpg


入場者を捌く係員の数が圧倒的に足りていないので、入場前から大混乱。
行列の整理をしようと拡声器で指示を出した係員に従うべく、列を動く客。
突然の移動指示に足元がふらつき、転倒する初老の婦人。
それに巻き込まれるように尻餅をつく、乳幼児とお母さん。

こんな事態にも、スタッフは駆けつけてくれない
ダメだろ、これじゃ...


SANY0211.jpg

入場した後もktkr。
これだけごった返し、順路も順番もあったもんじゃない状況の中、ボンヤリ立ってるだけの係員もいるし...
これは、係員の資質っているよりも、主催者側のオリエンテーションが不十分だったんだろうな。

どのコーナーに行っても、人、人、人で、ゆっくり楽しむ余裕なんてない。
来場者みんなが汗だくになりながら、とにかく行列に並ぶ。

疲れだけを残して、休日が終わった。