高齢者福祉

« Sleipnirが不正終了しまくっている | メイン | オーシャンズ13 »

2008年02月02日

■ 世界のミリメシを実食する―兵士の給食・レーション

mirimeshi_mook.jpg

アキバのおでん缶が全国的に有名になり、現在では類似商品がスーパーでも販売されるようになった。
かく言う自分も、先日郊外の大型スーパーに立ち寄った際、ワゴンに山積みにされていた「おでん缶」「ラーメン缶」「カレーうどん缶」などを買い求め、試食してみた。

食べてみての素直な感想は、「意外に旨いぞ、これ」だった。
これは流行る訳だ。
そして自分的には、この味で長期保存可能なところに魅力を感じた(缶詰なのだから当然だが...)。

とはいうものの、おでん缶はあくまで「間食」や「試しに一回食べてみる」といった位置づけとする人が多数だろうが、こういった缶詰や携行食を日々食事として摂っている人たち...兵隊さんは、どんなモノを食べているんだろう?
という、素朴な疑問にビジュアルで答えてくれるのが本書
世界各国の軍隊のミリメシ(コンバットレーション)をカラー写真で紹介、想像した以上に美味しそうな内容や、お国柄などを解説付きで楽しめる。

4846526127世界のミリメシを実食する―兵士の給食・レーション (ワールド・ムック (612))
菊月 俊之

ワールドフォトプレス 2006-07
売り上げランキング : 2392

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本に人気があるのかどうか知らないが、続編まで出ている。

4846526372続・ミリメシおかわり!―兵士の給食・レーション 世界のミリメシを実食する
菊月 俊之 河村 喜代子

ワールドフォトプレス 2007-02
売り上げランキング : 2945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools