高齢者福祉

« アームズマガジン2月号、月刊Gun2月号を読む | メイン | あけましておめでとうございます »

2007年12月31日

■ 大晦日 - 2007年を振り返る

大晦日になったので、昨年同様、一年間を振り返ってみようと思う。

■ モバイル関連
Advanced/W-ZERO3[es]CLIE PEG-TJ25といった、現在も使用頻度の高いモバイルマシンを購入した。特にアドエスは、先代W-ZERO3[es]と比較してスマートフォンとしての完成度を高め、非常に使い勝手のよいマシンとなっている。
また、TJ25は仕事用モバイルとして過酷に使用し、PalmOSの良さを毎日のように実感している。

■ AV機器関連
年始めにフルハイビジョンテレビであるTOSHIBA REGZA Z2000 42Vを購入、それに併せてDVDプレイヤーのPioneer DV-696AVも購入。500本を超える我が家のDVDライブラリーを楽しめる環境を構築した。
次は古くなった音響関係(アンプやスピーカ)を買い換えたいなぁ、などと思案中...

■ 映像関連
多くの映画を視聴したが、中でももっともヘビーローテーションだった作品はなんと言っても24 -TWENTY FOUR-シリーズだった。今年だけで言えばシーズンVとVIを購入したのみだが、鑑賞はすべてのシーズンを複数回行っている。映画ではなく、海外ドラマにここまで心を奪われるとは自分でも信じられない。

■ エアガン関連
8月頃からエアガンに関する興味が再燃し、怒号の浪費を開始。数丁のガンと、無数のカスタムパーツを購入、ホルスターといった関連製品も猿のように買い漁った。
この熱がいつまで続くのか、自分でも不安。飽きっぽい性格なので、何とも...


■ 総括
例年通り、物欲に翻弄された一年だった。引きこもってしまい、友人との交流もほとんどなくなってしまった。毎日を職場と自宅の往復で過ごし、その隙間に現れる物欲に身を任せる生活。
来年もこのライフスタイルが引き続きそう...。


今年のエントリーは、これで終了。
それでは皆様、よいお年を♪