ブログ

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月30日

■ アームズマガジン1月号

B000YGNGE2Arms MAGAZINE (アームズマガジン) 2008年 01月号 [雑誌]

ホビージャパン 2007-11-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

また買ってきた。
これから読む。

2007年11月29日

■ スケジュール管理についての近況

PalmマシンとPalmDesktopを活用したスケジュール管理を長い期間画策してきたが、PalmDesktopをインストールしたPCだけでしか活用できないことや、他社製同期ソフトの信頼性の低さなどの問題点を解決することができなかった。

Googleカレンダーを主軸に据えたスケジュール管理が理想なのだが、Googleカレンダー⇔Palmマシンという連携はどうしてもうまくいかず、結局、最近はGoogleカレンダー+アドエス+POsyncという組み合わせに落ち着いている。

この組み合わせなら、webに繋がったPCがあればどこでもスケジュールが管理できるし、最悪ネットが使えない状態でも、日常的に持ち歩いているアドエスからでもスケジュールが参照できる。
POsyncでこまめに同期をしておけば、入力した予定の消失やブッキングも回避できるので、満足できる連携だ。

...Palmはスケジュール管理に使うには最高のデバイスなんだけどね。
単体で使うには不安が大きすぎるからなぁ...

2007年11月28日

■ プラダを着た悪魔

主演女優アン・ハサウェイの、恋愛&サクセスストーリー風シナリオ付きのファッションショーといった内容。
物語は平凡だし、あっと驚くどんでん返しもない。
男の自分としては、感情移入できるポイントも皆無で、映画としてはまったくの凡作。
しかし、この作品の主題であるファッションショー(笑)という視点で見てみると、これほどブランド物の洋服をとっかえひっかえ着替えまくる映画もないだろう。

ただし。
主演のアン・ハサウェイがたまらなくキュート
それだけがこの作品の見どころだろう。
いや、それだけでも見る価値があるとも言える。


B000W6H2F8プラダを着た悪魔 (特別編) (ベストヒット・セレクション)
メリル・ストリープ デイビッド・フランケル

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-11-21
売り上げランキング : 85

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "プラダを着た悪魔"

2007年11月27日

■ Google、オンラインストレージサービスを計画

Google、オンラインストレージサービスを計画 - ITmedia News
 米Googleは、同社のHDDにコンシューマーがファイルを保存する新しい方法を提供したい考えだ。この戦略はWebベースコンピューティングの変革を加速させ、同社とMicrosoftの競争を激化させるかもしれない。
 Googleは、ユーザーがPCのHDDに置いているファイル――ワープロ文書、デジタル音楽、ビデオクリップ、画像など――のほとんどを、同社のコンピュータに保存できるサービスを準備していると、この件に詳しい筋は伝えている。このサービスでは、ユーザーは1つのパスワードでログインすれば、さまざまなコンピュータや携帯機器からインターネット経由で自分のファイルにアクセスでき、友人と共有できる。早ければ数カ月後に開始されるだろうと情報筋の1人は話している。
 Googleはある程度の容量を無料で提供し、追加の容量を有料で割り当てる計画だと情報筋は言う。価格は不明だ。

現状、オンラインストレージサービスの類は積極的に利用していないが、Googleが本格的に始めるとなれば状況を変えてしまうかもしれないなぁ。

容量にもよるが、このサービスの使い勝手によっては自分のほとんどのローカルファイルをオンライン上に移動してしまうかも。

非常に楽しみ。
日本での早めのサービス開始を願う。

2007年11月26日

■ 東京マルイ グロック17にランヤードグリッププラグを取り付ける

SANY0082.jpg

東京マルイ グロック17をカラーフレームに交換したのと合わせて、このランヤードグリッププラグというパーツを取り付けてみた。
台湾PrivatePartsAirsoft社製のこのパーツ、グロックのフレーム下部にパチンとはめ込むだけという簡単装着。
もともとグロック17のフレームにはランヤード取り付け用の穴が存在しているが、このパーツ装着後の方がミリタリー色が強くなって、イカス。

まぁ、それだけと言えばそれだけなんだけどね。


B000K9ABSWガスブローバック グロック17

東京マルイ 2006-11-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■ 東京マルイ グロック17をGUARDER製TANカラーフレームに交換する

SANY0081.jpg

カスタムのポイントが思いつかないなどと言いながら、舌の根も乾かないうちにコレだ。
自分の意志の弱さを嘆きつつ、ちょっと思うところがあって、東京マルイ グロック17のフレームをTANカラーのものに交換した。

グロックのようなポリマーフレームのピストルには、こういうカラフルなボディも案外似合っているなぁ...とネット検索で見つけた画像を見ながら思ってしまったわけだ。
こういうデザートカラーのフレームでイメージするのは、中東といった砂漠地帯において要人警護などで活躍する民間軍事会社の隊員や、傭兵が携行するサイドアーム、といったところか。

普段着にプレートキャリアを装備し、カイデックスホルスターに挿したTANカラーの拳銃を携帯すれば、気分は一気に傭兵気取り。
プロのツールといった趣きで、カッコいいなぁ。

このGAURDER製のフレーム、パーツ精度はいいようで、オリジナルフレームからインナーシャーシやハンマーブロックを取り出した後そのまま移植すれば動作する。
ただし、若干の擦り合わせは必要のようで、スライドの動きが渋くなっているようだ。
当たっている部分をペーパーがけしなきゃ...

刻印は純正と違ってリアル。
「MADE IN JAPAN」などという興ざめな文面ではないので、いい感じ。


B000K9ABSWガスブローバック グロック17

東京マルイ 2006-11-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年11月25日

■ 東京マルイ ハイキャパ5.1にKM企画製SUS鏡面仕上げリコイルスプリングガイドを取り付ける

SANY0079.jpg

ちょっとばかり他の銃に気を回したりもしていたが、自分の中でのメインハンドガンはやっぱりハイキャパだ。
なのでまだまだカスタムしていくつもり。


今回はリコイルスプリングガイドの交換
スライドをホールドオープンしたとき、アウターバレルと共にどうしても目に入ってしまうパーツの割には、純正のリコイルガイドの仕上げが汚いと感じていた。
もっとも、あれだけ自己主張の強いパーツである野太いコーンバレルをパーティングラインを消さないままメッキがけしてしまうような「マルイクオリティ」なので、このくらいは当然と考えるべきか...

純正のリコイルスプリングガイドは、シルバーメッキのダイキャスト製。
メッキ前に磨かれているわけでもなく、非常にみすぼらしい。

これを、ステンレス材からの削り出しで作られているKM企画のパーツに交換した。
このリコイルスプリングガイド、さらにピカピカになるまで研磨されているので「鏡面仕上げ」の名前は伊達じゃない。
さらによく見ると、レーザーで何やら刻印されている...

SANY0080.jpg

か、カッコいい...
こういう細かい演出が、地味だがとても嬉しい。

このパーツはブローバックのときにリコイルスプリングやプラグと擦れて磨耗していくが、それでもいいのだ。
タニコバのメタルアウターバレルと肩を並べる仕上の美しさで、非常に満足。


B000BV381Gハイキャパ5.1 ガバメントモデル ( 18才以上ホップアップ ) ガスガン

東京マルイ
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年11月24日

■ デュエット曲っていうのが、基本的に好きだ。

ハナミズキ - 徳永英明 & 一青窈

これは反則と言ってもいいくらい出来過ぎている。
聴いていて、身震いがする。
ウマ杉。

2007年11月23日

■ 東京マルイ グロック17とKSC USPc - ポリマーフレームオートの競演

SANY0078.jpg

一方はオーストリアグロック社のベストセラー、グロック17。
そしてもう一方は、近代技術とガバメントスタイルの枯れた操作性を絶妙に融合した後発、ドイツH&K社製USP Compact。

両者を並べてしげしげと見つめてみる。
設計思想の違いが、いたるところに見つけられて面白い。

リリース直後は色物拳銃という不名誉な評価を受けていたグロックだが、この拳銃が、拳銃としての機能を追求した結果の設計であるということは疑う余地はない。
簡潔な操作と高い安全性
そのふたつの命題が、グロックピストルをこのようなシンプルなデザインに仕立て上げた。
警察官や軍人といった、拳銃を多用し、かつ操作に熟練した人間に最善の操作性と安全性を提供したグロックは、ある意味拳銃の究極のスタイルと言える。
しかしその反面、先のエントリで書いたように、拳銃の扱いに不慣れな初心者には安全とは言い難く、危険な一面も持ち合わせている。

そんなグロックの牙城を切り崩すべく登場したUSPは、長い歴史を持つオートマチックピストルの古典であるコルトガバメントの操作系を継承しつつ、ポリマーフレームオートの利点も最大限活かすことに挑戦した拳銃だ。
残念ながらオートピストルの市場を席巻することは叶わなかったが、同様の設計思想を持つポリマーフレームオートが多数存在する事実からもわかるように、これが近代オートマチックピストルのデファクトスタンダードと言えるのではないだろうか。

拳銃のデザインに、設計者の熱い想いを垣間見る。
トイガンには、こんな楽しみもできるんだな。

2007年11月22日

■ 訂正 - グロックピストルの発射機構について

先日エントリした、グロックの安全性についての記述について、ちょっと勘違いしていたというか、実銃とトイガンを混同していた部分があったので訂正。

グロック(実銃)には、内蔵ハンマーは存在しない
グロックピストルに採用されている発射機構はストライカー方式と呼ばれるもので、機構上、トリガーを引かない限り弾丸が発射されることのない(暴発事故の可能性がきわめて低い)安全性の高い構造であるらしい。

なお、グロックの詳細については以下のリンクが詳しい。

グロック17 - Wikipedia


B000K9ABSWガスブローバック グロック17

東京マルイ 2006-11-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■ 夕食は鍋 - 寒い季節はこれが一番

SANY0200.jpg

嫁さんの実家へ、月イチの定期帰省中。
本日の夕食は、鍋。

実はこの土鍋、相撲部屋から譲り受けてきたという巨大なもので、市販されていないサイズらしい。
その特別製の巨大な土鍋に溢れんばかりの具材が沈められ、心地のよい湯気とともに、激しく食欲を刺激する芳醇な匂いが部屋に立ちこめている。
うーん、やっぱり寒い日にはこれが一番だね。


さぁて、みんなでいただきます!

2007年11月21日

■ 東京マルイ グロック17 扱いやすいが恐ろしい拳銃であると実感する

SANY0077.jpg

東京マルイのグロック17を弄り倒して、感じたことがある。
それは、安全性のこと。

このピストルには、マニュアルセイフティが存在しない
...これは実銃の話で、トイガンとしてのマルイ版グロックには実銃にはないマニュアルセイフティが導入されている(シリアルナンバープレートをスライドさせることでセイフティが機能する)。

スライドを引き、内蔵ハンマーをコック。
すると、トリガーセイフティしか安全装置がないことになる。
マルイが再現したギミックとして、ハンマーコック時にはトリガーが前進し、発射位置になる(コッキング・インジケーター)が、それを見落とすと、そもそも内蔵ハンマーがコックされているかどうかもわからない

射撃する意思がないのにうっかりトリガーに指を掛けていたりすると、とたんに誤射事故を起こしてしまうだろう(だからこそ、射撃直前までトリガーに指を掛けるべきではない。これはすべての銃に共通の操作である)。

海外では、この銃をセルフディフェンス用に所持している人も多いと聞く。
自分なら、こんな恐ろしい銃は護身用には持ちたくないなぁ...

扱いやすくて、いい銃なんだけどね。


B000K9ABSWガスブローバック グロック17

東京マルイ 2006-11-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年11月20日

■ チャージアダプタ Advanced/W-ZERO3[es]を購入

SANY0073.jpg

地元のヨドバシカメラで、pocketgamesチャージアダプタ Advanced/W-ZERO3[es]が売っていたので買ってきた。1050円(税込)。

アドエスの電源端子の特殊形状に悩まされ続けた日々もこれにて終了し、手持ちの充電用モバイルグッズが幅広く使えるようになった。

続きを読む "チャージアダプタ Advanced/W-ZERO3[es]を購入"

2007年11月19日

■ Star Wars 『mixi中毒なルークとベイダー』(吹替)

Star Wars 『mixi中毒なルークとベイダー』(吹替)

先に紹介した、24 『mixi中毒なジャック・バウアー』(吹替)を製作したのと同じ職人さんの作。

むしろこっちのほうが、パロディとしてはうまくできていると思う。

2007年11月18日

■ わが家に転がり込んできた無印W-ZERO3

SANY0071.jpg

職場のモバイルガジェット好きな人(他部署の人だが、身近に同じジャンルの趣味を持つ人がいること自体が貴重だ)から譲っていただいた。
W-ZERO3の最初期型のWS-W003SHなんだけど、背面カバーは004SHのものという謎仕様。

さて、この子をどうやって活用していこうか、思案中...


B000OYVM22WILLCOM W-ZERO3 ガンメタリック WS004SH(G)

WILLCOM 2007-04-10
売り上げランキング : 24122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年11月17日

■ 東京マルイ グロック17 カスタムするポイントが思いつかない

SANY0070.jpg

ハイキャパと同じく、外観のリアルさについては満足度100%とは到底思えないグロック17だが、かといってハイキャパのように外観質感の向上を求めるといっても、いったいどこを? と自問自答してしまう。
まぁ、やろうと思えばメタルスライドとか、リアルな刻印のフレームとか、できなくもないけど...この銃に関しては、撃って当たっていればいいかなぁ、と。

なのでこいつは弄らないつもり。
たぶん。

...あ、インナーバレルは交換するかも。


B000K9ABSWガスブローバック グロック17

東京マルイ 2006-11-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年11月16日

■ 東京マルイ グロック17 3rdジェネレーションモデルを購入

SANY0067.jpg

リサイクルショップで、中古美品を購入。7500円だった。

この銃の最大の魅力は、「拳銃としての機能、それ以上でもそれ以下でもない」というポリシーが、あらゆる面で表現されているところだろうな。
しかし自分はこの銃に思い入れがあるわけでもないし、好きな銃でもない。
ただ何というか、説明しにくいのだけれど、グロックには「いつでも傍に置いておきたくなる引力」みたいなものを感じるんだな。

それはトイガンである東京マルイ製グロック17でも同様。
標的を撃つという目的を達成することがすべてといった風情が、ビシビシと感じられる。

かつてMGC製のグロック19をサバイバルゲームのサイドアームとして携行していたこともあったが、このグロック19は命中精度も悪く、サイドアームとしても力不足な感じが否めないものだったが、先に書いたグロックの持つ雰囲気に惹かれていたのかもしれない。

東京マルイのグロック17は、そんな黎明期のガスブロとは比較にならないほど性能は高く、狙った的に当てるという拳銃にとっての第一命題を達成させるに足る命中精度を誇る。

面白みはないが、飽きずに長く付き合えそうな銃だ。


B000K9ABSWガスブローバック グロック17

東京マルイ 2006-11-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■ アドエスにティアドロップスタイラス再生品改良版を取り付ける

SANY0065.jpg

限定販売していたティアドロップスタイラスの先端部を落下で折ってしまってから、はや1ヵ月
スタイラス機能のなくなってしまったティアドロップスタイラスは、重たくて邪魔なだけでなんの役にも立たないのだが、最近はエアガンに傾倒するあまり、放置プレイが続いていた。

とは言うもののアドエスは毎日のように使っているし、スタイラスがないのは何かと不便だ。
そこで、以前製作したティアドロップスタイラスの再生品を改良してアドエスに取り付けてみた。
改良箇所は以下。

  • ストラップが長いので、5cm程カット。

  • F900iT用スタイラスとの繋げておくのに、改良前は短くて細いボールチェーンを使っていたが、強度に問題がありそうなのでリング状のパーツに変更。

たったこれだけだが、使い勝手と安心感は微妙に向上。

...まだまだイけるな。
ジオンはあと10年は戦える...


B000VAB99UWILLCOM Advanced/W-ZERO3[es] プラチナシルバー[WILLCOM W-Value] WS011SHS0

WILLCOM 2007-07-19
売り上げランキング : 15455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年11月15日

■ 反動が激しすぎてすごいことになっている拳銃

Big Gun

まずは上の動画を見てほしい。
定義上、「世界最大の拳銃」でもなければ「世界最大口径の拳銃弾」でもないようだが、それでも、6kgもある銃本体がはじけ飛んでしまうこの反動。
立位で、二本の腕で発砲するのは相当無理があるっぽい。
というか、この銃を拳銃として製作する意味があったのか甚だ疑問。

調べてみるとこの拳銃は、フェイファー・ツェリスカというハンドメイドのものらしく、象などの大型動物を標的とした狩猟用とのこと。
使用する弾丸は60口径のニトロ・エキスプレス弾という、凶悪な名前を与えられている。
先に書いたとおりこの弾丸は残念ながら世界一の拳銃弾ではないという(70口径なんていう化け物じみた"拳銃弾"が、この世の中には存在する)。

いやはや恐ろしい。
これを観ると、デザートイーグルの50口径がかわいく感じられてしまうから不思議だ。

2007年11月14日

■ ThinkPadのキーボードが打ちやすい理由――大和のエンジニアかく語りき

ThinkPadのキーボードが打ちやすい理由――大和のエンジニアかく語りき - ITmedia +D PC USER
 レノボ・ジャパンは11月13日、報道関係者向けに大和研究所のエンジニアによる技術説明会を実施した。「ThinkPadキーボード設計の取り組みについて」をテーマに掲げ、同社ノートブック開発研究所 サブシステム技術 機構設計 テクニカルマスターの堀内光雄副部長がキーボード設計におけるこだわりを語った。

はっきり言ってレノボに買収された後のIBMブランドには興味が失せていた。
現在メインで使っているノートPCは2004年製だから、いい加減買い替えも検討しなければならない時期だけど、こういう記事を読むとThinkPadも選択肢に入れたくなってしまうなぁ。

打ちやすいキーボード、そのスペック表には現れない部分に情熱を注ぐエンジニアの皆さんの熱意に脱帽。

2007年11月13日

■ “やる気”のくじき方入門

“やる気”のくじき方入門 - ITmedia Biz.ID
「最近、やる気が出ない」ということがないだろうか。実はやる気が「出ない」のではなく、やる気は何かに「くじかれている」のだ。“やる気をくじく”8つの方法を知れば、やる気のコントロールが可能になる。

仕事のモチベーションを維持するのは、案外大変なことだ。
効果的な方法があるなら、ぜひ知っておきたいので、この記事。
参考にしよう。

2007年11月12日

■ ちょっとマンガでも読んで一息つこうか。

ハードな勤務スケジュールが一段落したので、夜、一人の時間に酒飲みながらマンガを読む。
自宅の本棚に並んでいる蔵書の中から、今回は「機動警察パトレイバー」をチョイス。
20年前の近未来ロボットマンガだけど、シュールで面白い。

機動警察パトレイバー 1 (1)機動警察パトレイバー 1 (1)
ゆうき まさみ

小学館 1988-07
売り上げランキング : 161738

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年11月11日

■ 「mixi日記を超える機能、ユーザーに作ってほしい」と笠原社長 OpenSocial対応で

「mixi日記を超える機能、ユーザーに作ってほしい」と笠原社長 OpenSocial対応で - ITmedia News
 ミクシィの笠原健治社長は11月9日、都内で開いた決算会見で、GoogleのSNS共通API「OpenSocial」への取り組みを説明した。mixiのプロフィール情報などを外部アプリで取り込めるようにするほか、mixi内部の機能を、外部開発者が追加できるようにする。

自分は機能を使わせてもらうだけのユーザーだが、ユーザーが機能拡張できるってのはいいね。
このAPIの公開で、mixiが劇的に進化することを期待しているが、果たしてどうかな。

2007年11月10日

■ スプリング・ガーデンの恋人

婚約者に振られ、失意の中単身アメリカの片田舎へやってきたイギリス人画家。
そこで出会ったアメリカ人の美女と恋に落ち、過去を忘れ幸せな日々を過ごす彼の元に、元婚約者がよりを戻しにやってくる。
すれ違い、誤解を生みながら三角関係はもつれていく。

美しい田舎町、ホープ・スプリングスを舞台に繰り広げられる、甘酸っぱいラブコメディ。


B0009QX4JOスプリング・ガーデンの恋人
コリン・ファース ヘザー・グラハム ミニー・ドライヴァー

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-07-20
売り上げランキング : 65746

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "スプリング・ガーデンの恋人"

2007年11月09日

■ 電車男の米国版? ネットの力で一目惚れの相手を発見

電車男の米国版? ネットの力で一目惚れの相手を発見 - ITmedia News
 ブルックリンに住むWebデザイナー、パトリック・モバーグさん(21)は11月4日夜、マンハッタンで地下鉄に乗っているときに、バラ色のほほの女性に一目惚れした。彼女は日記を書いていた。

 地下鉄はひどく混んでいて、彼は降りるときに彼女を見失ってしまった。そこで、この謎の女性を見つけるためだけのWebサイトwww.nygirlofmydreams.comを立ち上げた。

 サイトには、青いスポーツショーツと青いタイツをはき、髪に赤い花を飾った彼女のイラストを描き、自分の携帯電話の番号、電子メールアドレス、彼女を見つけたいと訴えるメッセージを載せた。

 効果はあった。

まぁアレだ、「電車男」なんて言われても今更過ぎて腐臭すら感じられるが、こういうネットの出来事はリアルタイムにその時間を共有できた人たちは活火山のごとく盛り上がるわけだ。
そういう視点では興味をそそられるニュースだが、この記事のタイトルがコメントに困るくらいイケてない。


4480063285ウェブ恋愛 (ちくま新書)
渋井 哲也

筑摩書房 2006-10
売り上げランキング : 307936

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年11月08日

■ 命日。

一年前の今日、父が亡くなった
陳腐な言い方だが、疾風のように駆け抜けた一年だった。

合掌

■ 3分間ナウシカ

3分間ナウシカ

「忙しい人のための」といったダイジェスト版のアニメがYouTubeにはゴロゴロ。
これもそのひとつかな。

2007年11月07日

■ 七五三宮参りへ出向く

SANY0064.jpg

娘が3歳となったお祝いに、七五三のお宮参りへ行ってきた。
着物の着付け、写真撮影、祈祷がセットになった「七五三セット」なるものを神社がやっていたので、事前に申し込みをしていた。

受付から2時間程度の時間で、すべて終了。
さすがにスタッフの皆様は子どもの扱いに慣れていて、仕事がはやい。
着付け、メイクのオバちゃんたちは、巧みな技術でわが子を「お姫様」に仕立て上げた。
うむ、馬子にも衣装だなぁ。

我々両親は、着慣れないスーツに身を包み、写真撮影の際には娘より緊張していたのは言うまでもない。

2007年11月06日

■ フライトプラン

夫の事故死後、悲しみの中娘とともに乗り込んだ飛行機の中。
少し居眠りをしてしまい目覚めると、娘の姿がない。
乗員や、近くの席の乗客まで、娘のことを知らないという。

必死に娘の捜索をしようとするが、「そもそも娘が飛行機に乗り込んでいたのか?」との疑いの目を向けられる...

これは何かの陰謀なのか?
旅客機内という閉ざされた空間の中で、娘の捜索は意外な方向に進展しはじめる...

B000OPPTM0フライトプラン
ジョディ・フォスター ショーン・ビーン ピーター・サースガード

ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 2007-06-20
売り上げランキング : 20772

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む "フライトプラン"

2007年11月05日

■ タクティクルシューティング動画

IPSC

2007年11月04日

■ ブログのエントリ数 - 900本

おおっと、うっかり飛ばした。記事数のカウントを忘れてた。
800本から900本への更新ペースは、3ヵ月弱と、前回より遅れている。

そういえば最近は、毎日更新のために頑張り続けてはいるものの、日付が変わる直前の更新が増えてきたなぁ。
この習慣は、前回ブログを中断したときに似ている。
気をつけようっと。

2007年11月03日

■ ジャーヘッド

湾岸戦争に参加した海兵隊員が、何を見て、何を感じたのか。
出撃命令がないまま、現地に長期間拘束され荒んでいく兵士たちの心理描写が痛々しい。
戦闘シーンがあまりなく、訓練や待機中の隊員たちの葛藤が主に描かれている。
異色の戦争映画。


B000M7XQ2Uジャーヘッド
ジェイク・ギレンホール ジェイミー・フォックス ピーター・サースガード

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2007-04-01
売り上げランキング : 11236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "ジャーヘッド"

2007年11月02日

■ 東京マルイからハイキャパ4.3 デュアルステンレスモデルが発売になる

hi_capa4.3_ds.jpg

すでに発表済みなのだが、今冬にハイキャパの新しいラインナップとしてデュアルステンレスモデルが発売される。

このモデル、はっきり言ってハイキャパ4.3のカラーバリエーションでしかないので目新しさは何もないが、注目したいのは社外品ではないシルバーパーツが手に入る、ということ。
高価な社外パーツを購入するには豊富な資金が必要になる。
しかしマルイ純正パーツなら、ケタひとつ違う値段で手に入れられる...これは魅力だ。

価格的には社外パーツ4~5個分でこの銃が1丁買えてしまう。
これはやはり、メインの5.1のカスタムの部品取り&保守用として購入するという選択もアリな気がしてくるぞ。

2007年11月01日

■ SIISダブルマガジンポーチフラップ付BLACKを購入

SANY0063.jpg

ホルスターを手に入れたら、次はマガジンポーチが必要になるのは必然。
全弾撃ちきった後で素早いリロードってのもしてみたくなる。

で、これも最寄のショップでとりあえず購入してみた品。
SIISの、ナイロン製ピストルマガジンポーチ
実売1700円程度の安物なので、品質も相応なんだろうな...と思いつつ開封してみると、見事に予想は的中。

フリーサイズなので多くの種類のマガジンが収納できることが利点と言えば利点だが、しかしそれだけ。
写真のようにハイキャパのマガジン2本を収めてベルトに通してみると、マグの重量で型崩れしてるやん...

マジックテープ式のフリップも使いにくい。
ハイキャパ5.1の長いマガジンを入れると閉まりきらない長さなので、ポーチ部分にフリップを畳んでからマガジンを収納してみた。

うん、これで幾分か使いやすくなったが、この状態で走り回ると派手にマガジンが飛び出すだろうな。
値段を考えれば多くを望めないのが当然だ。
今度まともなマグポーチを購入しよう...