高齢者福祉

« Advanced/W-ZERO3[es]用充電変換アダプタが発売予定になっている | メイン | pdrug 医薬品辞書 2007年10月10日版pdrug79 »

2007年10月18日

■ 東京マルイ ハイキャパ5.1にタニオ・コバ製ヘビーウェイトスライドを載せる

SANY0047.jpg

常々品揃えが芳しくないなぁと感じていた最寄のホビーショップに、ある日突然入荷していた掘り出し物。
それは、タニオ・コバ製のハイキャパ用HWスライドだった。

タニオ・コバのサイトにもいくつかのバリエーションモデルが掲載されているが、今回手に入れたこのスライドはサイトに載っていないぞ...?
(リンク先で「完売」となっているノバックタイプのスライドセットのものと同等品っぽいが、購入したのは前後サイトの付属しないスライドパーツのみ。)

詳細は以下。

SANY0048.jpg

左側面にはMODEL 1911-A1 CAL .45の刻印。前後に傾斜した細いセレーションが入っている。


SANY0049.jpg

右側面にはSPRINGFIELD ARMORYの文字と、ロゴマークの刻印。


SANY0050.jpg

スライド上面はオリジナルの角ばったデザインとは違い、オーソドックスなガバメントモデルのような曲面で構成されている。
グリップ交換時に引き続き、今回もガラリと印象が変わってしまったが、コーンバレルの覗くフロントフェイスの迫力は健在。
各部のエッジは非常にシャープで、かっちりとした造形も◎。
メタルパーツほどの冷たい触感はないが、ABSの生暖かい感触から開放されただけでも満足。
見た目は金属っぽく見えるしね。

試射した感想。
気温が低いせいなのか、それとも自分の感覚が人並み外れて鈍いのかはわからないが、評判のように「リコイルショックがガツンと強くなる」感じはしなかった。
若干強くなったかな?
といった程度。

高価なパーツだが、今回も満足感の高いカスタムとなった。
いいねぇ いいねぇ。


B000BV381Gハイキャパ5.1 ガバメントモデル ( 18才以上ホップアップ ) ガスガン

東京マルイ
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools