高齢者福祉

« YouTubeの日本語版がスタートしている | メイン | RHODIA No.11とブッテーロ製カバー »

2007年06月22日

■ 乾電池で携帯・USB機器を充電可能――松下電器「ポケパワー」

pocket_power.jpg

乾電池で携帯・USB機器を充電可能――松下電器「ポケパワー」 - ITmedia +D モバイル
 ポケパワーは、携帯電話の充電端子とUSB端子を備え、携帯電話のほかデジタルオーディオプレーヤーなどUSB充電に対応する機器に電力を供給できるポータブル電源。付属の単三形ニッケル水素電池2本を取り出して使うことで、乾電池を利用する機器にも対応する。また緊急時には、オキシライド・アルカリ乾電池を装着して、携帯用充電端子とUSB端子から電源を供給できる。
 外部へ供給できる時間はニッケル水素電池使用時で約70分(5V 500mA)、オキシライド乾電池使用時は約80分(5V 250mA)、アルカリ乾電池では約50分(5V 250mA)となる。

単三電池駆動の似たような製品はすでに販売されているが、この製品の画期的な点は「充電池を内蔵でき、クレードルで充電できる」ということだろう。
普段は内蔵されたニッケル水素充電池を使ってモバイル機器を充電。
これを使い切ったら、近所のコンビニにでも駆け込んでオキシライド電池を購入、ニッケル水素充電池と交換して使用。
とまぁ、柔軟な運用が可能と思われる。

後は、安定して5V出力をしてくれる昇圧回路が組み込まれていれば言うことなしなんだが、その辺どうなんだろ。
いずれにせよ、モバイラーなら持っていて損はない逸品だ。

トラックバック

» パナソニック ポケパワー BQ-600K/F from カラオケ先生のデジタルライフ♪
パナセンス のモニター販売で購入したUSBモバイル電源の「ポケパワー」という製品を開封してみた。いやいや、使ってみた!電源がないところでも携帯電話やゲー... [Read More]