高齢者福祉

« ブログのエントリ数 - 700本 | メイン | とりあえず買ってきたScanSnap S510だが »

2007年05月25日

■ 結婚する元同僚に贈る友人コメントDVDを作り直し...

wedding_image.jpg

先日、後輩と2人して半日かけて作成したプレゼント用の友人コメントDVDだが、後輩が持ち帰って自宅のブラウン管テレビで視聴したところ、画面端に寄せて挿入した字幕が欠けて、読みにくくなっているとのこと。

しまった、液晶テレビとブラウン管テレビの表示領域の違いを考えずに字幕を入れてしまった...。

我が家のテレビ、TOSHIBA REGZA Z2000は、DVDビデオ再生時の表示に不具合(仕様?)があるのがわかっている。
通常なら表示されないソースの隅ギリギリまで出力し、画面上には「黒帯」と呼ばれるノイズが表示されるほどだ。
つまり、それくらいDVDビデオの映像を無駄なく出力してくれているわけだが、このテレビに合わせてDVD映像を作成したのでは、他のテレビで表示されない部分が出てきてもなんら不思議はない。

これは、作り直さないとダメだなぁ...とPCを立ち上げると、編集ソフトのプロジェクトファイルが保存されていない!

そういえば後輩との作業中、PCが何度もエラーを吐いて再起動しまくったっけ...
そんな調子で、作業工程を逐一保存するのを忘れていた。


ああぁ、一から作り直し。
素材はすべてそろっているので同じ工程を辿れば完成できるが...
なんとも残念。