高齢者福祉

« mixi【Hiyorihama_R】コミュ二ティ・オフ | メイン | 本日の夕食 »

2007年05月01日

■ microSD → メモリスティックDuo 変換アダプターで互換性問題解決

SANY0072.jpg

このアダプタが、まさか地元のPCパーツショップで手に入るとは思わなかった。
これは、microSDカードをMemoryStickProDuo規格に変換するアダプタ。
このアダプタがあれば、Sony製品を愛用するユーザーを長きに渡って苦しめた「メモリースティックの囲い込み」状態から開放される。

安くなったとはいえ、メモステ系カードの価格は同容量のSD系カードに比べて馬鹿らしくなるくらい高価だ。
普及率を見れば当たり前の話で、SDカード→miniSDカード→microSDカードと実サイズが小さくなっていってもモバイル端末(特に携帯電話)での採用率は圧倒的。
アダプタさえ用意すれば、1枚のmicroSDカードが様々なモバイル機器で使い回せるメリットは計り知れない。

高価なMemoryStickを買わざるを得なかったSony(とその関連会社)製端末ユーザーにとって、SD系カードの価格破壊は決して面白いものではなかったはずだ。

そこでこの製品の登場である。
規格の壁を越えて、microSDを無理矢理メモステDuoにしてしまおうというアジアンテイスト溢れる発想は、我々メモステユーザーを小躍りさせるに足る魅力を備えている。

2007年5月現在、microSDカード(2GB)の価格は最安値で3000円を下回っている。
この変換アダプタの価格を含めても4000円しないで2GBの大用量メモリカードが手に入る計算になる。
それに対して、MemoryStickProDuo 2GBの価格は、最安値でも5300円程度。
この価格差があれば、もうメモステを購入する理由がなくなってしまう。

さて、メモステを擁するSony陣営は、価格面でもっと頑張らないとユーザーがどんどん離れていってしまうぞ、とニヤニヤしながらつぶやきたい。

B000FVGM3ITranscend microSDカード 1GB TS1GUSD (Trans-Flashカード)

トランセンド・ジャパン
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools