高齢者福祉

« Mugen Power バッテリ W-ZERO3 [es]を注文した | メイン | モバイルマシンの充電手段を確保しておく »

2007年03月10日

■ M2Plusで2007年度版ソフトウェア各種が販売開始されている

igaku_jiten.gif

医療用Palm/PocketPCソフトウェアを販売しているM2Plusが、今日の治療薬をはじめとしたPDA用各ソフトの2007年度版をリリースしている。

今年度の目玉は何と言っても南山堂医学大辞典第19版のPDA版がリリースされたことだろう。
ポケットの中に医療専門辞書を忍ばせ、現場での仕事に励むのは効率的で、非常にスマートだと思うのだがどうだろう。

最近はスマートフォンがブームになりつつある。
手軽に調達できるPDAライクなマシンはW-CDMAやPHS回線を利用した通信・通話機能を内蔵したものが多くなってきた。
これはこれで便利なのだが、電波の扱いにシビアな医療現場では逆に扱いにくいマシンでもある。

スマートフォン市場の拡大と平行して、純粋なPDAの選択肢も増えてくれると嬉しい。