高齢者福祉

« リピーター率2割の現実... | メイン | 今だから納豆ネタを »

2007年01月22日

■ MT4i Version 2.2正式版がリリースされている

MT4i Version 2.2、リリースしました。 - talk to oneself 2
2.2 です。正式リリースということで。主に SPAM 対策、chtml trans gateway 消滅への対応、バグフィクスなど。β1からいくつかバグフィクスされているので、バージョンアップする価値はあると思います。
  • Google.com の chtmltrans gateway がいなくなってしまったので、通勤ブラウザ及び Google.co.jp のモバイル変換ゲートウェイに対応。MT4i Manager にてどちらか選択。デフォルトは通勤ブラウザ。
  • SPAM 対策で、指定した正規表現に本文がマッチした場合は弾くようにした。MT4i Manager にて正規表現指定。複数パターン指定可。デフォルトでは<h1>タグまたは<a>タグを含むか、Latin-1 のみの場合に弾くようになってます。
  • HTML::Entities 無しでも動くように。しかしその場合、クロスサイトスクリプティング脆弱性が露呈します。
  • <img>タグに改行が挿入されている場合( alt= や src= などと ' (シングルクォート)や " (ダブルクォート)の間に挿入されている場合。こんなでもきちんと認識するブラウザって偉いなぁ)、画像変換機能が働かない不具合への対策。やってみたら結構サクッとできたので搭載。
  • 記事一覧表示画面の記事タイトル表示数を6よりも大きい数字に設定していた場合(デフォルトで10なので何も設定いじってないユーザは該当)、i-mode or au or Softbank(Vodafone, J-PHONE) にて閲覧している時、個別記事ページに行って記事一覧ページに戻ると、元いたページに戻らない場合がある不具合への対策。
  • 長らくほったらかしであった、WindowsCE上のPocketIEやOperaにてEntry編集送信時に「半角スペース」が「?」に文字化けする不具合への対策。
ダウンロード、詳細は以下へ。

常々お世話になっているMT4iがバージョンアップし、Ver2.2正式版に。
近いうちにメジャーバージョンアップもあるとのことで、そちらのほうも楽しみ。

すばらしいソフトウェアを開発してくださる作者様に感謝。