高齢者福祉

« そろそろ元に戻したい。 | メイン | ドーン・オブ・ザ・デッド »

2006年09月13日

■ セキュリティはなぜ破られるのか

"10年使える「セキュリティの考え方」"というサブタイトルが付いている。
何だか堅苦しいテーマだが、豊富な図解と、わかりやすい表現で初心者にやさしい入門書。
専門用語の登場率も低く、やむを得ず専門用語を使う場合も解説があるので安心して読める。

ファイアウォールも、
難攻不落の要塞も、
箱入り娘も、
"破られる"理由は同じ!

と帯に書かれている。
読んでみたくなるでしょ?

4062575248セキュリティはなぜ破られるのか
岡嶋 裕史

講談社 2006-07-21
売り上げランキング : 10718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools