高齢者福祉

« Gmailが正式サービスに向けて招待状が不要に | メイン | トゥルー・ロマンス »

2006年08月13日

■ ウェブ2.0は夢か現実か?―テレビ・新聞を呑み込むネットの破壊力

最近web2.0関連書籍のリリースが目立つが、この本はベストセラーとなったグーグル―Google 既存のビジネスを破壊するの著者が書いたということで期待していた。

読み始めてわかったのだが、この本も他メディア連載原稿の焼き直しモノだったので、少しがっかり。
でもまぁ、著者の芯の通ったweb2.0持論がこれでもかと展開されていて、これはこれで面白い。

479665416Xウェブ2.0は夢か現実か?―テレビ・新聞を呑み込むネットの破壊力
佐々木 俊尚

宝島社 2006-08
売り上げランキング : 5604

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

...とはいうものの、やはりグーグル―Google 既存のビジネスを破壊するのインパクトが強かったなぁ。
ジャンルは違うが、お勧めできる本はこっちかな。

4166605011グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
佐々木 俊尚

文藝春秋 2006-04
売り上げランキング : 150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック

» ウェブ2.0は夢か現実か?―テレビ・新聞を呑み込むネットの破壊力 from ラワンクルの「日記のある暮らし」
ウェブ2.0は夢か現実か?―テレビ・新聞を呑み込むネットの破壊力  昔々からToshinao Sasaki(佐々木俊尚)も読んでいたし、この本は... [Read More]