高齢者福祉

« Logicoolのトラックボールを使う | メイン | USB[A]-[miniB]ケーブルあれこれ »

2005年02月13日

■ LUMIX FZ20を購入

「まひる」は日々成長している。
仕事から帰り、かわいい娘を抱き上げ、一緒に風呂に入るのが日課になっている。

娘の成長を記録として残したい、そう思ってデジカメを構えるのだが、小さな赤ん坊の動きは不規則で予想外。
単焦点のコンパクトデジカメでは辛い、と感じるようになった。

それに、印刷してアルバムにしたり、実家の両親に送る写真を準備したりするときも、
「200万画素じゃあ物足りないなぁ」
と感じてしまう。
...ということで、嫁さんとも相談して新しいデジカメを購入することになった。

世の中、一眼デジカメブームである。
各メーカーのイチデジが、レンズセットで10万円そこそこで買えてしまう。
しかし、写真の心得がないcomWeeにしてみれば、エントリーモデルのイチデジでもオーバースペック。嫁さんが使うことを考えても、高い買い物になるだけでメリットが薄い。

そこで検討したのがいわゆる「レンズ一体型高倍率ズーム搭載機」。
デジモノに埋もれる日々さんも書かれているが、こういう市場/需要もあるのをwebで知って、調べてみた。
結果、「気軽に扱えて、それなりに高性能。価格も手ごろで言う事なし」という結論に。
さらに、望遠時にも手ブレを抑制してくれる「手ブレ防止機能」を搭載したものがいい、」ということでPanasonicLUMIX FZ20を購入した。

カメラを替えただけでいい写真が撮れるような気になるのが、いかにも初心者(^^;
これから写真撮影のイロハを勉強しなくては...。

Panasonic LUMIX FZ20 ブラック

松下電器産業 2004-08-27
売り上げランキング : 830

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連サイト:

  • FZ10・FZ20情報集積所