高齢者福祉

« X24、電源入らず...死亡? | メイン | X24、その後 »

2004年08月15日

■ クルマで小旅行

DVC00094.jpg

突然動かなくなったThinkPad X24を放置し、前から予定していた友人との小旅行に出かけた。
ふたりともモバイル好きなので、各自モバイルグッズを持参しての、自動車旅行。
本当は、この旅行にX24を持っていきたかったのだが...しかたあるまい。

13日朝8時、地元新潟を出発。
海岸線をひたすら南下し、夕方には富山市内へ到着した。

途中、道の駅でトイレ休憩したり昼食を摂ったりしたが、たいした観光もせずどんどんクルマを走らせる。
「黒部ダムへ行こう」などと思いつき、ルートをナビで検索するも、実はクルマではいけないことに気がつかず、山中をさまよってみたり...

富山駅近くのビジネスホテルにチェックインし、駅前のラーメン屋で夕食を済ませ、銭湯で汗を流す。
深夜まで友人と雑談を交わし、泥のように眠る。

翌日もひたすら爆進、一路新潟へ。
地元で有名なラーメン屋で舌鼓を打ち、帰宅...

どんな旅行だったのかを一言でまとめると
「何もしなかった旅行」
ということになる。
ただクルマで隣県へ行っただけ。
しかし、友人の一言がこの旅行に意味を吹き込んでくれる。

「地元の良さも、長く暮らすことで見え難くなる。知らない街で過ごすことで、地元の良さを再確認できる」

激しく同意。
疲れたが、いい旅行でした(^^

写真は、新潟県三島郡出雲崎町にある観光名所、夕凪の橋。
別名「幸せ橋」と言い、格好のデートスポット。