高齢者福祉

« P252iS - DoCoMoから手紙が来た | メイン | SDメモリカードを買う »

2004年08月02日

■ ThinkPad X24でePSXe

img040802.jpg

ePSXeは、プレイステーションエミュレータ。
エミュ本体と、ビデオ、サウンドといった複数のプラグインを組み合わせることで多くのゲームタイトルを動作させることのできる、優れたエミュレータだ。
写真は、『グランツーリスモ2』を動作させているところ。

ゲームタイトルの起動は、オリジナルディスクはもちろん、ディスクイメージからも可能。
有志による日本語化パッチも充実しており、敷居の高さも緩和されているように思う。
comWeeは、ThinkPad X24にUSBゲームパッドを接続してお気軽にゲームを楽しんでいる。

「ノートPCで、ここまで快適にプレステを遊べるなんて...いい時代になったもんだ(^^」
と、おっさん的な感動を受ける毎日。
素晴らしいソフトには、素晴らしい作者様の存在ありき。
各作者様に感謝(^^

実は今回のentryを書くにあたり、悩んだことがある。
話題が話題だけに、非常にデリケートな、かつグレーなentryになりかねないな、と。

考えた結果、エミュレータ本体以外の、この件に関する一切のリンクをしないことにした。
情報としては激しく中途半端になってしまうのはわかっているが...
(過去にエミュレータのネタを書いているのに、こう思ってしまうのがさらに中途半端...。)

インターネット上にはたくさんの解説サイトが存在する。
それらをご検索の上、参照のこと。

エミュ本体やプラグインの入手、日本語化、ディスクイメージの作成などは、自己責任でお願いします。